「Xperia XZ」シリーズ最後の置き土産に?2月にSONYは「Xperia XZ3 premium」を発表するかも。

  1. Xperia

かなり情報が収拾つかなくなってきました。「CES2019」が開催される前には「Xperia XA3」や「Xperia XA3 Ultra」と「ミドルレンジモデル」が発表されることが確実視されており、問題となっていたのは「Xperia XZ4」や「Xperia XZ4 Compact」など「ハイエンドモデル」が発表されるかどうか。しかしながら、予測されていた機種のすべてが実際に「CES2019」では発表されないという着地でした。

そしたら次に発表される機会となるのが「MWC2019」です。ただ「Xperia XA3」シリーズを含めた「3機種」に加え、「Xperia XZ4」など「ハイエンドモデル」が「2機種」と合計5機種発表されるのはなかなか現実味がない状態でしたが、先日の情報からも「Xperia XZ4 Compact」は発表がキャンセルされた可能性が高いとされており、これで4機種にと。詳細は以下の記事をご参照下さい。

 

 

さらにSONYのマーケティング部門の幹部の発言によると、「MWC2019」で発表される「ハイエンドモデル」は「1機種」のみになること。そして下期に開催される「IFA2019」においては、このアップグレードモデルのみが発表されることを示唆しています。つまり単純に考えれば、「Xperia XZ4」が上期に発表され、「Xperia XZ4 premium」が下期に発表されれば整合性がつきます。詳細は以下の記事をご参照下さい。

 

 

ただここでとんでもない情報が入ってきました。さて今回は、「Xperia XZ4」が「MWC2019」で発表されると予測されている中、「MWC2019」より前に「premium」モデルが発表されると予測されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia XZ3 premium」の存在?

さて今回中国で活動するリーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏によると、メインの「フラッグシップ」モデルより前に「premium」モデルが登場する可能性があると報告しています。同氏のリーク情報はかなり信憑性が高いので、一見事前情報とかなり矛盾があるようにも感じますが、蔑ろにするわけにもいきません。

ただ「premium」モデルが先に発表されることしか言及していないので、どの機種がどのタイミングで発表されるかはもちろん判然としません。ただ仮にに今年発表されるフラッグシップモデルを「Xperia XZ4」とした場合、そして今年の下期に登場する仮に「Xperia XZ4s」とした場合でそれぞれ考えると以下のようになります。

premiumの登場時期 Xperia XZ4 Xperia XZ4s
〜MWC2019より前
MWC
3~8月の間
IFA

単純に考えて、まず「MWC2019」で「premium」モデルが発表され、下期で「メイン」となるフラッグシップが登場する可能性は低いです。冒頭でも記述しましたが、「IFA2019」で登場する機種は、「MWC2019」で登場した機種のアップグレードモデルになるとされていることからも、下期には「premium」モデルのアップグレードモデルを発表すると、訳わからない現象になります。

なので大きく分けて2つ。「MWC」より前に発表されるか。それとも「IFA」より前に発表されるか。ただ「IFA」より前に発表されるとした場合、先日の情報からも、上期に発表された機種のアップグレートモデルが、2機種登場することになり、先日までの情報と矛盾します。こう考えると一番可能性が高いのは「MWC」より前に発表される可能性が高いということ。

ただ「MWC2019」より前に「Xperia XZ4」に派生した「premium」モデルが発表される可能性は低いと考えることができます。そうなってくると、「Xperia XZ3 premium」として発表される可能性が高いと考えることができます。ちなみに今回の情報では、この「premium」モデルは「5G」に対応していないとされています。

ちなみに先日までの情報において、「Xperia XZ4 premium」とされている機種のスペックの詳細は以下の記事をご参照下さい。

 

 

確かに「アスペクト比17:9」など不可解な点も多いです。仮に「Xperia XZ4」から新シリーズに移行し、さらに「アスペクト比21:9」を特徴とするのであれば、その派生モデルになるはずである「Xperia XZ4 premium」も「アスペクト比21:9」を採用していないと統一性がないことになります。

だからこそ「Xperia XZ3 premium」とすれば、特段問題がないと考えることができます。ただ「Xperia XZ3 premium」として発表されるのであれば、「アンビエントフロー」を採用する可能性が高いこと。そして「有機ELディスプレイ」を搭載した上で「4K」に対応するのか。もし可能であれば、「Xperia XZ3」と同様に「Edgeスタイル」を採用している可能性もあります。

またZackbuks氏のweibo上の投稿のやりとりを見ている限り、標準のフラッグシップモデルは「MWCを参照して下さい」となっていることからも、この「premium」モデルは、MWCより前に発表される可能性が高いと考えることができるんですがね。

ただSONYは、MWCより前に、なぜ「premium」モデルを発表する必要性があるのかということです。なおさら「5G」に対応していないので。「Xperia XZ3」が思ったより好評だったことからも、計画を変更して「premium」モデルを発表することにしたのでしょうか。本当に謎です。

先日の情報からも、SONYは今年から昨年までのように、「ハイエンドモデル」を乱発するようなことはしない可能性が高いと考えることができます。ただ「MWC20109」以降のマーケティングなのか。それとも今年からなのか。先日のインタビュー記事では判断しにくいです。

さらに「Xperia XZ3 premium」を仮に発表したとしても、「イベント」ではなく「Xperia XZ2 premium」のときのように「プレス」のみになる可能性が高いと判断することができます。正直情報が錯綜しすぎていて判然としません。ただ今回の情報が正しければ、思わぬタイミングで「premium」モデルが登場することになりそうですよね。続報に期待しましょう。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事