SONYからの過去最高の裏切り。MWC2019は「Xperia XZ4」の1モデルのみを発表へ。

  1. Xperia

CES2019では「Xperia XA3」や「Xperia XA3 Ultra」が正式に発表される可能性が高いと予測されている中、実際には発表されず、このことからも「MWC2019」で正式に発表される可能性が高いと予測されています。

有名なリーカーであるZAckbuks氏は、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて「V/N/T/A」と意味深な投稿をしていることからも、SONYの発言通り、「2018年」で「Xperia X」シリーズは終焉し、今年からは新シリーズに移行する可能性が高いと予測されています。ただ4つのアルファベットがどのような意味を成しているのかもちろん判然としません。

ただ、単純に考えれば、「4つ」の新型「Xperia」が登場すると考えることができます。しかしながら、かなり情報が錯綜していますが、MWC2019で発表される可能性が高いと予測されている機種は「Xperia XA3」「Xperia XA3 Ultra」「Xperia XZ4」「Xperia XZ4 Compact」「Xperia L3」「Xperia XZ4 premium」の「6モデル」になります。

ただこの機種の中でも発表される可能性が高い機種は以下の記事にまとめてあるのでご参照下さい。

 

 

ただもちろん確証はありません。特に「Xperia XZ4 premium」はまだ分かるのですが、「Xperia L3」が発表されるタイミングがずれるのは正直なんとも言えません。そして今回、海外サイトが、SONYのマーケティング部門のDon Mesa氏に行なったインタビューにおいて、SONYがMWC2019で発表する機種について、意味深な発言をしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



今後の「Xperia」について。

今回のインタビューにおいて、MWC2019や今後の展望について言及しており、その言及を簡単に抜粋すると以下のようになります。

5G is a challenge,” Mesa said. “Some people may be holding off buying a new device because they’re waiting for it. But we don’t want to rush and put the cart before the horse — the experience has to be good

簡単に要約すれば、「5G」に対応すべき適切なタイミングがある。それは今ではない。よりよいユーザーエクスペリエンスを提供できるタイミングが来た時に対応する。

We stuck with Compact for a very long time, because of the ease of use,” Mesa explained. “There’s always room for different sizes, but people want a lot more surface area for their content now.

今までは「使いやすい」という面からも「Compact」モデルを重要視してきた。ただ「使いやすい」はユーザーごとに異なる。そしてユーザーに共通して言えることは、「コンテンツ」をより大きなディスプレイで楽しみたい。

What consumers can expect from us is a more true Sony, with greater convergence of content and device,” Mesa said. “And hopefully we can surprise a few people.

今後「コンテンツ」と「デバイス」をより収束させること。そして次期「Xperia」は少数ではあるがきっとユーザーにサプライズをプレゼントすることができる。

今回の同氏の発言をまとめると、まず次期「Xperia XZ4」は「5G」に対応していない可能性が高いこと。そして「Xperia XZ4 Compact」は存在しないこと。そしてラインナップを収束することがあるということになります。今回にインタビューにおいて、同氏は「Xperia」は新しい一歩を踏み出したとしています。

そして2019年以降、年に複数のフラッグシップモデルを発表・発売するよりも、MWCで発表した機種をIFAでアップグレードすることに重要性があるとしています。つまりMWC2019で「Xperia XZ4」を発表し、「IFA2019」で「Xperia XZ4」のアップデート版を発表する可能性が高いと予測することができます。今回のインタビューにおいて、推測できるのは「MWC2019」で発表される「ハイエンドモデル」は少なくとも「Xperia XZ4」のみになると。



MWC2019のラインナップは?

こうなってくると、判断しにくくなるのがMWC2019で発表される新型「Xperia」のラインナップです。海外サイトであるPhone Arenaは「Xperia XA3」シリーズや「Xperia XA3 Ultra」など「ミドルレンジモデル」以下のモデルは夏までに発表されるだろうと予測しています。そうなると今回の情報をすべて考慮すると「Xperia XZ4」のみが発表されると考えることができます。

ただこれだと、新シリーズに移行して最初が「1モデル」ってかなりインパクトが薄いですよね。ただ、リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏が中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて以下のような投稿をしています。

各路消息总结,2019 已知索尼新机可能的参数是
I8XXX:855,6+128,4K HDR 21:9 OLED,三摄(长短焦?),侧边指纹,IP68
I4XXX:660(AIE?),6+64,2K 18:9 LCD,双摄,侧边指纹
I3XXX:660(AIE?),4/6+64,1080P 16:9(?)  LCD,单摄,侧边指纹
勿跨省,勿对号入座

2019年新型「Xperia」のスペックについて投稿されており、少なくともモデル番号からも「Xperia XZ4」「Xperia XA3」もしくは「Xperia XA3 Ultra」そして「Xperia L3」だと考えることができます。そのうえでスペックを整理すると以下のようになります。

I8xxx I4xxx I3xxx
名称 Xperia XZ4 Xperia XA3 Ultra Xperia L3
ディスプレイ 4K OLED 2K LCD HD LCD
アスペクト比 21:9 18:9 16:9
RAM 6GB 6GB 4/6GB
ROM 128GB 64GB 64GB
メインカメラ トリプルレンズ デュアルレンズ シングルレンズ
生体認証 指紋 指紋 指紋

今回の投稿で注目すべきは、「Xperia XZ4」が「4K」に対応していること。そして「Xperia XA3 Ultra」が「2K」の表示解像度に対応していることです。同氏の情報はかなり信ぴょう性が高いと判断することができるので、このスペックで登場する可能性が高いと考えることができます。まず「Xperia XZ4」で「4K」の表示解像度に対応していることからも、「Xperia XZ4 premium」は登場する可能性がかなり低いと考えることができます。

ただ「Xperia XZ4 premium」として噂されていたスペックの一部は「Xperia XZ4」のものであると考えることもでき、例えば「BRAVIA」の「Master」シリーズに採用されている「4K OLED」の技術が採用されているとも考えることができます。詳細は以下の記事をご参照下さい。

 

 

そして今回の投稿によると「Xperia XA3」なのか「Xperia XA3 Ultra」のことを指しているのか判然としません。ただ表示解像度を考えると「Xperia XA3 Ultra」のことを指している可能性が高いと考えることができます。しかしながらどちらのスペックにしろ「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」が同時に発表される可能性が高いと考えることができます。

このことからもMWC2019で発表される可能性が高い機種は「Xperia XZ4」「Xperia XA3」「Xperia XA3 Ultra」「Xperia L3」の4機種であると考えることができ、エントリーモデルとハイエンドモデルが1モデルずつ、ミドルレンジモデルが2モデルと非常にバランスがいいですよね。

同氏の今回の投稿によって、個人的に、過去最大級の裏切りです。それはもちろんいい意味です。Sonyの「Xperia」のスペックは今まで周回遅れとされており、半期ごとに登場する新型「Xperia」も正直大きな違いはありませんでした。その流れを一時的に変えたのが「Xperia XZ premium」です。だからこそ近年で最も評価が高かった「Xperia」になります。

ただ「Xperia XZ1」以降は再びぱっとしない印象になっており、「Xperia XZ2」シリーズはもちろん「Xperia XZ3」もそうです。しかしながらここにきて「Xperia XZ4」ではまさにSonyの持てる技術を結集した機種となっており、トレンドをリードする「アスペクト比21;9」の採用や、Sonyの技術の結晶でも「4K」の表示解像度など、まさに、他のベンダーから一歩進んだ機種になると考えることができます。

またマーケティング戦略も大きく変更されることからも、海外からのユーザーにとっても評価が高くなると考えることができます。正式発表を楽しみに待ちましょう。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事