2019年は「4K」の時代に。「Galaxy Note10」や「Xperia XZ4 premium」は必ず購入したい機種。

  1. Galaxy

2019年に登場する機種において、トレンドとなる機能がいくつかあります。そのうちの一つは「ディスプレイ統合型指紋センサー」。そのうちの一つは「折りたたみ式」、そして「5G」になると予測されています。「5G」や「ディスプレイ統合型指紋センサー」はそこまで難しい技術ではないと考えることができますが、「折りたたみ式」に関しては、まだまだ不透明な面が数多くあります。

あくまでも「折りたたみ式」に対して、メーカーはとりあえず発表・発売してみるの立場になる可能性が高く、完成度は正直そこまで高くはないと考えることができます。ただ「折りたたみ式」を採用せずとも注目すべき機種はいくつかあります。特に2月に開催されるMWC2019において発表が予測されている注目機種は以下の記事をご参照下さい。

 

ただ2019年という一年で見て見ると、かなり注目すべき機種が個人的には3機種存在しています。この注目すべき機種は「Galaxy S10+」の派生モデルである「Beyond X」、そして「Xperia XZ4 premium」、最後に「Galaxy Note10」になります。なので今回は、今年大注目の3機種について、執筆時点でリークしている情報を簡単にまとめたいと思います。



3機種のスペックを簡単に。

さて執筆時点でリークしている「Beyond X」、「Xperia XZ4 premium」そして「Galaxy Note10」のスペックを簡単にまとめると以下のようになります。

Beyond X Xperia XZ4 premium Galaxy Note10
ディスプレイ 2K OLED 4K OLED 4K OLED
ディスプレイサイズ 6.6インチ 6.2インチ 6.7インチ
フレームレート 240Hz 120Hz
アスペクト比 19:9 17:9 19:9
SoC Exynos9820 snapdragon855 Exynos9820
RAM 8/12GB 8GB 10/12GB
ROM 512GB/1TB 256GB ?
メインカメラ クアッドレンズカメラ クアッドレンズカメラ クアッドレンズカメラ
インカメラ デュアルレンズ 2400万画素 デュアルレンズ
バッテリー容量 ? 5000mAh
生体認証 顔/指紋 指紋 顔/指紋
イヤホンジャック × × ×
本体価格 20万円以上 15万円程度

特に注目すべきは、「4K OLED」に対応している可能性が高いと予測されている「Xperia XZ4 premium」と「Galaxy Note10」になります。現時点ではっきりとしたことは分かっていませんが、「Xperia XZ4 premium」に関しては、世界初の「4K OLED HDR」に対応すると予測されていることです。一方でこの「4K OLED」のサプライヤーは「Samsung」になると予測されています。

「Samsung」が「4K OLED」を最短で出荷できるのは「7月」からだとされていることからも、「Galaxy Note10」は例年通り「8月」頃に発売開始になったとしても問題ないと考えることができますが、一方で気になるのは「Xperia XZ4 premium」です、仮に7月以降の発売になるのであれば、「2月」に発表された機種としては、発売がかなり遅いということになります。

「Galaxy Note10」は一部情報によると、「悪魔」のような超精細なディスプレイを搭載すると予測されている一方で、「Xperia XZ4 premium」は「BRAVIA」のmasterシリーズに採用されている技術がふんだんに採用されると予測されています。このことからも、同じ「4K OLED」であっても、チューニングの差で大きく品質に差が出ると考えることができます。

一方で不気味な存在なのが、「Galaxy S10+」の「5G」に対応した特別モデルである「Beyond X」です。「Galaxy S10」シリーズの正式名称やスペック。そしてそのデザインまで判明しつつある中、この「Beyond X」は、正式名称どころか、「コードネーム」しか判明していません。「Galaxy S10」シリーズの詳細は以下の記事をご覧ください。

 

「Galaxy」シリーズとしては初となる本体に「セラミック」が採用している可能性が高いこと。そして「Galaxy」史上最も高価な価格設定になること。スペック以上に「Samsung」がこの「Beyond X」をどのような立ち位置で発表するのか非常に気になるところです。やはり「Galaxy」が生誕10周年ということもあり、超premiumモデルと発表するのでしょうか。

発売時期に関して、情報が錯綜しているのは「Xperia XZ4 premium」くらいで、「Beyond X」と「Galaxy Note10」に関しては、例年通り「3月頃」と「8月頃」になると考えることができます。個人的には上期に登場する「Beyond X」は間違いなく買うと思います。

「Galaxy」の「ハイエンドモデル」の中でも、トップクラスの「ディスプレイサイズ」に、「infinity O」の採用による、フルスクリーンデザインの採用。目新しさが盛りだくさんです。そして下期に登場する「Galaxy Note10」は「Galaxy」シリーズで初となる「4K OLED」を搭載すること。そしてもともとも「大型ディスプレイ」を搭載することが大きな特徴の一つであるからこそ、「4K」の表示解像度に対応することを切望していたユーザーも多いと思います。だからこそ、下期に登場する機種の中ではまさに買いです。

下期に登場する次期「iPhone」が「5G」にも「4K OLED」にも対応しないことからも、「Galaxy Note10」の存在感は半端ないと考えることができます。そして個人的に、なんとも言えないのが「Xperia XZ4 premium」です。基本リーク情報時点においては、いつもいい感じのスペックなんですけど、実際に発表されると何かしら物足りないんですよね。

今回であれば、「Xperia XZ4」がアスペクト比「21:9」と世界最先端のアスペクト比を搭載する一方で、「Xperia XZ4 premium」に関しては、依然として「アスペクト比16:9」の延長線のままです。後は発売時期ですよね。2月に発表され「7月」以降に発売なのであれば、下期に登場する機種を購入したほうが効率的です。

SONYが新しい方向性を示すとしている中、その本体に加え、どのようなマーケティングを行うのか非常にきになります。今回は個人的に気になる3機種について簡単にまとめてみました。自分の中では「Beyond X」と「Galaxy Note10」はもう確定です。変に「iPhone」を購入するより、コスパに優れ、さらに面白い機能を搭載していますからね。まずは「MWC2019」が楽しみですよね。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

「Galaxy Note」の集大成。「Galaxy Note…

作戦開催されたSamsungの開発者会議において、長らく噂されてきた「折りたたみ式」を採用した機種「Galaxy F」のプロトタイプを公開し大きな話題となりました。「Sa…